動かない時期はコリます。

この外出が難しい時期というのは体が硬くなるものです。













「動かないから大丈夫!(`・ω・´)b」


と思いがちなのですが、意外や意外。


余計に硬くなります。コリが溜まるとも言いますね。





「そもそもコリとはなんぞや?」


コリとは筋肉が伸び縮みしにくくなった状態のことを言います。


筋肉は伸び縮みすることで血流を生み出します。


心臓から出発した新鮮な血(動脈血)は心臓がしっかり働いて送り出すのですが、、、


身体の端っこから心臓に戻る血(静脈血)は心臓よりもむしろ筋肉の働きの方が大きくなります。




「そしたらどうなるの?」


リンパの流れも筋肉で左右される部分が多く、そのリンパの流れの悪さが体のダルさに繋がるワケです。


リンパ管は別名「身体の排水管」とも言われます。


老廃物や疲労物質、余った水分なんかもリンパ管が運んで外に排出してくれます。


とても大切な役割ですね。


そんなリンパ管の流れが悪くなると・・・?


老廃物やらが体に留まってしまうため、体もダルく感じるということです。(・ω・`)


※ちなみにリンパの流れはとてもゆっくりです。

一周回るのに8~12時間くらいとされています(血液は40秒くらいで一周)。




〇簡単なセルフケア


個人的にはラジオ体操がオススメです。


体をゆっくりと動かして、筋肉を伸び縮みさせましょう。


真面目に体操をすると全身をかなり効率的に動かせてとても〇。


体を休めることはとても大切ですが、全く動かさないでいると逆に体が重くなるので注意しましょうね(^∀^)ノシ


慣れてきたら骨盤を動かす体操を加えてみても良いのですが、それはまた今度。





岡山も少しコロナ危機の雰囲気が緩んできていますが、またここで拡大するわけにはいきません。


マスク、手の消毒を徹底して少しでも早く終息に向かうように頑張りましょう!

copyright(c)2018 BABY MAMA.