妊娠中のケアは赤ちゃんのためでもあります

妊娠中はお腹の中で赤ちゃんが育っています。


一日ごとに大きくなっていきます。


そうなると赤ちゃんも広いお部屋が欲しいですよね。


お部屋が広いと上機嫌で笑ってくれることもあるそうですよ(*'▽')




そしてお腹の中の赤ちゃんにも姿勢というものがあります。


お腹の中で丸くなっている写真や映像をよく見ますよね。


あの姿勢って赤ちゃんにとって一番落ち着く姿勢なんです。


でも、それは広いお部屋があってこそ。


ゆったりスペースがあってこその姿勢なんですね(・・)b














お腹の中での成長は出産後にも大きく関わってきます。


妊娠中はしんどい時期ではありますが、産まれてくる赤ちゃんのためにももうひと頑張りしましょう!


僕達も全力でサポートさせていただきます!!(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

最新記事

すべて表示

骨盤を整えるとは?

世にいう骨盤矯正。 よく聞く言葉です。 骨盤の歪みがゼロならば それに越したことはないのですが、普通に生活していれば歪まないワケがないのが正直なところです(-_-;) 日々の積み重ねが骨盤を少しずつ歪ませているが故に、すぐに歪みゼロにはならないものです。 利き手、利き足、利き目というものがある以上どうしても動きにはクセができます。 さらに言えば内臓も左右対称じゃありません。 一番大きい臓器とされる

産後の骨盤の引き締めは大切です

出産時は人生でかつてないほど骨盤が開いてしまいます。 赤ちゃんが通って産まれてくるのですから当然なのですが(^^;) しかし、その開いた骨盤を放置しているというのは非常に由々しき問題です。 ・骨盤の開きで内臓が下がるために代謝が下がる。 (痩せにくい体質になってしまう) ・下がった内臓が子宮を圧迫する。 (子宮の血流の問題で二人目不妊になりやすい) ・身体のムクミの原因になる。 (特に脚) ・純粋

copyright(c)2018 BABY MAMA.