小さなお子様の肘の痛み

最終更新: 6月9日

小さなお子様とお出かけする時は絶対に手を繋ぎますよね。


目を離した隙に飛び出したり、ドコに行ってしまうか分からないから当然です。


でも だからと言って繋いだ手を引っ張ることはご法度です。



小さな子供達の骨と関節はまだまだ成長途中で未完成です。


なので大人が軽く引っ張る程度のチカラでも肘が外れてしまうことがあるのです。


「え!?全然強く引っ張ってないよ!?」程度のチカラでも十分にあり得る話なのでご注意を。。。


ちなみに肘が外れてしまった場合の目安として

①急に泣いて止まらない

②腕が”だらん”としてしまう

③バンザイができない

④肘を少し曲げて体に当てている



あまり腫れることはありませんが、絶対ではありません。

どこかにぶつけてしまったり、腫れが強い場合は骨折をしている場合があります。

もし腫れが強かったりしていたら、すぐに専門の病院で診察を受けて下さい。



小さな子供は痛みや、その原因を詳しく説明できません。

だから一生懸命泣くことで何かがあったことを教えてくれます。


けっしてイライラせずに専門医の先生か、近くの整骨院の先生に相談してみて下さいね!

最新記事

すべて表示

骨盤を整えるとは?

世にいう骨盤矯正。 よく聞く言葉です。 骨盤の歪みがゼロならば それに越したことはないのですが、普通に生活していれば歪まないワケがないのが正直なところです(-_-;) 日々の積み重ねが骨盤を少しずつ歪ませているが故に、すぐに歪みゼロにはならないものです。 利き手、利き足、利き目というものがある以上どうしても動きにはクセができます。 さらに言えば内臓も左右対称じゃありません。 一番大きい臓器とされる

copyright(c)2018 BABY MAMA.