産後の骨盤の引き締めは大切です


出産時は人生でかつてないほど骨盤が開いてしまいます。


赤ちゃんが通って産まれてくるのですから当然なのですが(^^;)




しかし、その開いた骨盤を放置しているというのは非常に由々しき問題です。


・骨盤の開きで内臓が下がるために代謝が下がる。

 (痩せにくい体質になってしまう)


・下がった内臓が子宮を圧迫する。

 (子宮の血流の問題で二人目不妊になりやすい)


・身体のムクミの原因になる。

 (特に脚)


・純粋に開いた骨盤部分のスタイルが乱れてしまう。

 (ズボンがきつくなっていたり)


パっと思い浮かぶだけでもこれだけあります(゚Д゚;)




一つとして楽しい物はありませんね。。。


出産直後の骨盤は不安定です。


産後の骨盤の調整は早い方がいいのですが、早すぎるのも問題です。


安定するのにだいたい1~2ヵ月はかかります。


それから骨盤の調整をするのが望ましいですね(´▽`*)

(どうしても症状が辛い方はかなり注意して診させていただくこともありますが・・・)




そして開いた骨盤が固まり始めるのは4~6ヶ月と言われています。


もちろん個人差はありますが、それまでには骨盤の調整をした方が良いですね。


固まり始める前の骨盤は調整がしやすく、場合によっては妊娠前よりも骨盤が整うことがあるからです。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



ちなみにBABYMAMAでの骨盤の調整は歪みと緩みの両方を整えています。


特に恥骨部の緩みは強い方が多く、そこの緩みを締めることでお尻周りが細くなります。


実際にズボンが緩んだ方や脚が細くなった方が多くいます。


女性として気になる部分だけに、産後骨盤の調整は徹底してさせて頂いています(・∀・)




育児をするにも身体が万全でないとしんどいばかりです(;´Д`)


楽しいママライフのためにしっかりと骨盤を整えていきましょうね♪

最新記事

すべて表示

骨盤を整えるとは?

世にいう骨盤矯正。 よく聞く言葉です。 骨盤の歪みがゼロならば それに越したことはないのですが、普通に生活していれば歪まないワケがないのが正直なところです(-_-;) 日々の積み重ねが骨盤を少しずつ歪ませているが故に、すぐに歪みゼロにはならないものです。 利き手、利き足、利き目というものがある以上どうしても動きにはクセができます。 さらに言えば内臓も左右対称じゃありません。 一番大きい臓器とされる

copyright(c)2018 BABY MAMA.